unifiedWorLd

カッコつけたタイトル

C93で買ったCD

新年早々、ガチャで8万くらい溶かしました。今年もきっといい年になると確信しています。
新年ガチャ、新年をお祝いすべきなのに人によってはお祝いもクソもないただの排泄行為みたいなことになるのは一体なんなんだ?
ゲームを辞めろという話なのですがその問題については本年改めて検討させて頂きます。
コミケは1000円払えば欲しいCDが手に入るから神。

C93 - Google スプレッドシート

多い。どう考えても。風呂場の排水口にへばりついた髪の毛より数がある。
どんだけ持って帰ってくるのしんどいと思ってんだ。

自分で買った癖に数が多いと文句を垂れるのはいかがなものかと思いますが、つまり豊作だったということでもあります。
やたらベスト版とかソロアルバムとかそういうのがたくさんあったんですけど、やはり裏で何か結託やカルテルがあるんでしょうか?

購入リストに載せたけれども経済的事情により削った作品もいくつかありました。STR Label『Tone Sphere Original Soundtrack - Dark Moon』や 7uta.com『Longing for...』など。最近同人ショップで買おうと思わないから会場を歩いているタイミングで手に入れないとズルズルと先送りにしてしまいます。1000円1500円に慣れるとショップは高い。ちなみにソーシャルゲームのガチャは3000円かかる。

まだ全部聴いていませんが、今のところ一番満足度が高かった作品は Lick Dom Records『Make Some Noise for Mr.C』です。前作HOLIXのリリースが2013年であることをこの作品の発表によって思い出したわけですが、4年も同じようなことやってんのか俺はとつらい気持ちにさせてくれました。

2018年、まだこの辺買うのやめられそうにないんでイベント行きます。今年もよろしく。