読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unifiedWorLd

カッコつけたタイトル

7月に読んだ本

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:3583ページ
ナイス数:2ナイス

NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:7月2日 著者:得能正太郎
おじょじょじょ 3 (バンブーコミックス)おじょじょじょ 3 (バンブーコミックス)
読了日:7月2日 著者:クール教信者
その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)
読了日:7月5日 著者:河野裕
殺戮のマトリクスエッジ 2 (ガガガ文庫)殺戮のマトリクスエッジ 2 (ガガガ文庫)
読了日:7月7日 著者:桜井光
お前ら全員めんどくさい! (5) (メテオCOMICS)お前ら全員めんどくさい! (5) (メテオCOMICS)
読了日:7月10日 著者:TOBI
殺戮のマトリクスエッジ 3 (ガガガ文庫)殺戮のマトリクスエッジ 3 (ガガガ文庫)
読了日:7月11日 著者:桜井光
彼女はろくろ首(1) (講談社コミックス)彼女はろくろ首(1) (講談社コミックス)
読了日:7月15日 著者:二駅ずい
ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)
読了日:7月15日 著者:物草純平
彼女はろくろ首(2) (講談社コミックス)彼女はろくろ首(2) (講談社コミックス)
読了日:7月16日 著者:二駅ずい
燐寸少女 (2) (カドカワコミックス・エース)燐寸少女 (2) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月16日 著者:鈴木小波
青春のアフター(1) (アクションコミックス(月刊アクション))青春のアフター(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:7月16日 著者:緑のルーペ
魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)
読了日:7月17日 著者:ヤマザキコレ
修理屋さん家の破壊神 (富士見ファンタジア文庫)修理屋さん家の破壊神 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月18日 著者:朱門優
恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)
読了日:7月18日 著者:眉月じゅん
恋は雨上がりのように 3 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 3 (ビッグコミックス)
読了日:7月18日 著者:眉月じゅん
魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
読了日:7月18日 著者:ヤマザキコレ
恋は雨上がりのように 4 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 4 (ビッグコミックス)
読了日:7月18日 著者:眉月じゅん
バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)
読了日:7月28日 著者:野崎まど

読書メーター

7月の読書というかほとんど漫画を読んだ記録です。
ほとんど積んでた漫画を消化したって感じです…。

NEW GAME! 2
アニメやってますね。1回も見たことないんですけど。
コウがめちゃくちゃ好みなので早いところ3巻も読みたいとは思っています。

おじょじょじょ 3
クール教信者先生らしい話になってましたね。絶対ハッピーエンドにするマンの本領発揮です。次巻で終わりらしい。この人のほとんど作品は世界が繋がっているので、ところどころ違う作品のネタが出てくるのが好き。

その白さえ嘘だとしても
今月の活字その1。階段島に天才ハッカーが居るのか、居ないのか。ていうか魔女って誰。等々1巻に撒き餌のようにばらまかれた伏線なり用語なりがじわじわと消化されていきます。捨てられた側ってことをたまに忘れます。

殺戮のマトリクスエッジ 2,3
1巻を読んでからだいぶ経ってしまいましたが、とりあえず既刊を読破。
1巻完結のような勢いでデカブツを倒してしまったので、2巻以降どうすんのかなと思いましたがちゃんと設定が活きていてよかったです。ただ3巻で恋が冷める展開はちょっと!!どうすんの!!!という思い。4巻出てないし。

お前ら全員めんどくさい! 5
先生がハーレムのやつ5巻。4人もヒロイン出すともう4人分ルート分岐させないと今の読者は満足しないと思うんですが、一体どうなんでしょう。

彼女はろくろ首 1,2
ブコメ。首が伸びる。以上。いや最近読んだもののなかでは一番青春で甘酸っぱくて死にたくなった。あとがき漫画がかなりイカれてるので是非。

ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 1
いいですよね、蟲。虫じゃなくて蟲って書くととたんに強みが増す所とか好きです。部屋に居たりするやつは即刻殺しにかかるタイプです。
主人公は日本人で、色々あって中世のフランスに辿り着くんですが、異常なまでに強い。特になんの説明もなく超人的に強いので、最初は違和感があるのですが、読んでいくとなるほどという感じです。色々あるところで色々あったわけです。うんうん。やっぱ異能は目が疼かないとね!

燐寸少女 2
なんで実写化したんだろうとは思いましたが、漫画の方は相変わらずブラックなネタがキレッキレで最高です。

青春のアフター 1
自分の周囲で瞬く間に話題になった漫画です。緑のルーペ先生の時点で肝が潰れる気はしましたが、やっぱりこの人はエグみのある漫画を描くんですね…。
「青春の清算が済んでいない人に」というのが私の周囲ではもっぱら使われていたセールストークですが、まさにそのとおりです。済んでいたら過払い金を取り返すような気持ちになるし、済んでいなければ利率が増えたような気持ちになります。是非。

魔法使いの嫁 4,5
実は登場人物の中ではシルキーがいちばん可愛いと思うんですけど、そのあたりいかがでしょうか。

修理屋さん家の破壊神
買って放置してたラノベ。正直そんなに面白くなかった…。
主人公が敵に対して「何が言いたいんだお前は」みたいなことを言うシーンが最後の方にあるのですが、まさに読者も同じ気持ちになります。共感できるシーンなのに特に共感しても面白くないってのはうーん…。

恋は雨上がりのように 2,3,4
話題になったオッサンと女子高生の恋の漫画。
1巻から話があんまり進まないタイプの漫画です(進行が遅い)。雰囲気ではなくストーリーを重視して物語を楽しむ人には向かない漫画になっていると思います。

バビロン 2 -死-
待望の2巻。Kindleで発売日にすぐ買って読みました。
いやもう、なんでここまで綺麗に話が展開できるんだ?と思ってしまいます。無駄なシーンがない。さすがに1巻を読んでいるので、正崎さんの計画がうまくいかないんだろうな、という予想くらいはできるのですが、なるほどここまでうまくいかないとは…。3巻も楽しみです。

以上18冊でした。そろそろラノベ以外の活字を読まないとまずいという思いはあります。