読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unifiedWorLd

カッコつけたタイトル

2014年、ベストトラック10選

2014年も毎日お腹を壊し続けていたら終わってしまいました。
朝起きて30分経つと必ずトイレ行かないと生活が成り立たないんですが、これって何とかなりませんか。

そんなお腹を壊し続けた2014年に聴いた割とたくさんある音楽の中から、「これは!」というものを10曲紹介します。この価値観多様性が叫ばれる昨今、ネット上の知らない誰かの価値観に身を委ねて音楽鑑賞をしてみるのもオツなものではないでしょうか。

選考条件はこちらです。

・ 2014年に私@9rlが初めて聴いた曲

以上です。時期の都合上、冬コミの曲は入れられませんでした。今めちゃくちゃ聴いてます。
せっかくなのでランキングっぽくいきましょう。下に行くほど「これは!」度が高いです。

10.コズミックダンサーxプラトニックスター / Idiot Pop


コズミックダンサーxプラトニックスター by Idiot_Pop - Hear the world’s sounds


僕は全く知らなかったのですが、Idiot Popはインディーズ界隈ではかなり有名なテクノ(ポップもつく?)アーティストらしいです。
知ったのは某店で流れていた有線放送で。たぶんインディーズがかかるチャンネルか何かだったのでしょう。聴いた次の日にタワレコにすっ飛んでいって、アルバム「UNIVERSE」を買いました。

9. 明晰夢マドンナ / xxx of WONDER


【 明晰夢マドンナ / xxx of WONDER 】official PV - YouTube


オタク的には「岸田メル」あたりが馴染み深い、各所から実力のあるアーティストが参加している異色
ユニット。ホームページに

"南波志帆、Dr.Usui、フレネシ、岸田メル、Julie Watai
によるクリエイターズ・ユニット
xxx of WONDER」(オブ・ワンダー)誕生!"

と、ババーン!とあるので、まだ結成されたばかりっぽいです。このミニアルバムは6月に発売。この曲はそのアルバムの1曲目。

8. BRAVE OUT / nomico / DOWNFORCE
beatmania IIDX 21 SPADAの後半に出てきた曲。ツイッターのアカウントが長年放置されている「DOWNFORCE」名義(ユニット)の曲です。
DOWNFORCEについては、結成時にミニアルバム(Airfoil e.p.)を1枚出してそれっきりという投げ出しっぷりに辟易としていましたが、まさかこんなところで曲を出してくるとは思わなかったです。ただ曲自体はDOWNFORCEというよりは、Masayoshi Minoshima単体という感じでしたが…(Airfoilでも合作曲はなかった)。

7. fake! fake! / カラスは真っ白


カラスは真っ白 "fake!fake!" / A crow is white "fake!fake!" (Official Music Video) - YouTube

この曲はYoutubeでPVを見て初めて知りました。バンド名がいいな、くらいで再生し始めたのですが、曲も引きずられるがままにドツボでそのままCDを手に入れることになりました。インターネット万歳。
ちなみに、今月1/14に3rdミニアルバムがリリースされたので、興味出た方はそちらもどうぞ(ダイレクトマーケティング)。

6. Internet bxxch(feat.YUC'e) / DJ'TEKINA//SOMERTHING
春のM3リリース。インターネットビッチというタイトルにふさわしい、ビッチ感溢れるリリックと、ビッチ感のある音楽(EDM)です。収録されたアルバム(アーティスト名と同じタイトル)にはP*Lightのリミックスも収録されています。そっちも2014ベストに入るくらいカッコ良かったのですが、一応ダブリとして扱ってそちらは入れませんでした。
DJ'TEKINA//SOMETHINGはゆよゆっぺの別名義です。彼はエモもやれてEDMも作れて本当に多才ですね。自分はボーカルだし。

5. Screams Within / SALTY DOG


【SALTY DOG】2014.3.19 Release 「Goodnight, Cruel World」 Trailer - YouTube


日本のバンドです。メタルコアとかピコリーモとか、流行りのヤングメンっぽい音楽です。
僕はこの手のバンドに関しては女性ボーカルのバンドばかり探していて、この前解散が発表されたTake ambulanceとかも2014年ベストに入りそうでしたが、今回はこっちに。フルアルバム出して欲しい。

4. Justice of Thunderbolt / DJ Genki with Powerless

サークル、C.H.SのElder Dragon Legendに収録された、t+pazoliteが関わってない曲。これはなんというかもう仕方ない。ズルい。好きになるに決まってるでしょこんなの!みんなも小学生の頃とか消しゴム拾ってくれた女の子好きになったでしょ!?
喩えはド下手ですが、曲はとりあえずバリバリのメタル(広義)って感じです。うるさいのが好きであればひとつどうぞ。視聴ファイルは自分で探してくれ!

3. COLD BUTTERFLY / Duca


『Duca Works Best 2』全曲試聴クロスフェード - YouTube


いよいよトップ3ですが、この辺りまでくるともう最初のインパクトみたいなものはどれも同程度です。
この曲は『聖娼女 -性奴育成学園-』のOP曲です。言わなくてもわかると思いますがエロゲーです。僕はDucaのベストアルバムで知ったので、ゲームの方はやってないです。
他の人にとってはとてもどうでもいい傾向なんですが、陵辱ゲーのOPは好きなものが多い…。

2. S.W.A.G / The Qemists Feat. Devlin Love
2位にしてついに2014年の曲以外のものです。リリースは2009年。
The Qemistsはドラムンベースなんかを作ってるバンドです。バンド?いやグループ?まあなんでもいいんですが…。
『Join The Q』というアルバムに収録されています。1曲目のStompboxの方が知名度は高いらしいです。僕は全く知りませんでした。
ドラムンベースの中の、Jump upというサブジャンルに属する曲です。Pendulumが特に有名?

1. PLATFORM / ViA Factory feat. misha


PLATFORM EP XFD - V.F feat. misha by ViA Factory - Hear the world’s sounds


というわけで2014年ベスト。夏コミリリースの『PLATFORM EP』の1曲目です。
意図せずしてこちらもドラムンベース。ただこちらは非常に明るい、日本的なドラムンベースです。
ViA Factoryはニコニコあたりでボカロトラックを公開しているサークルらしく、このPLATFORM EPは初めてのCD頒布だいうことです。いいものを見つけました。
このミニアルバム、PLATFORMもそりゃ最高に最高なんですが、それ以外の4曲も鬼×4マストという昨夏…いや昨年ベストアルバムでもあります。超オススメ。
冬コミでリリースされた2ndミニアルバムも大変にGOODなので要チェック。というか買ってください。

やはりジャンルはかなり偏っていますね。アップテンポでうるさい曲が好みです。
該当していないのはIdiot Popくらいではないでしょうか?
2015年もぼちぼちとCDなりデジタルリリースなりを集めていく所存です。