読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unifiedWorLd

カッコつけたタイトル

同人CDのタグ付けについてあれこれ

COLUMN

同人CDのタグ付けというのはメジャーで発売されているCDに比べると若干特殊です。

今更なにをと言った感じですが、知らない人は一生知らないまま過ごすだろうし、知っている人はこの慣習に従ったり従わなかったりといったところです。同人CDのタグというのは。

別にここに書いてあることは決してルールではありません。今までの流れでなんとなく出来上がったもの、くらいだと思います。僕自身もかっちりとした歴史とかそういうものはわかりません。ずっと前から活動してるサークルとかに聞いてください。

メジャーCDとの差異をいちいち書く気はないですが、おおざっぱに考えると、メジャーはアーティスト名、グループ、バンド、ユニット名をそのままタグのアーティスト欄に書くことになることがほとんどですが、こちらの世界では個人名をアーティスト名に書き入れる、ということがなされます。

具体的にはどういうことか、サンプルを用いながら書いてみようと思います。

SOUND HOLICというサークルがあります。今ではメジャーにも進出しましたね。
彼らのCDをタグ付けする時、アーティスト名には何を設定するか…ということが主題です。
 * ちなみにこれでやります  SOUND HOLIC C76 INFO

普段メジャーCDに親しんでいる人は「SOUND HOLIC」とそのまま入れるでしょう。それも間違いではありません。
しかしながら、同人CDの世界ではあまりSOUND HOLICと入力することはありません。
 *サークル名はアルバムアーティストに入れることが多いです

では何を入れるか、ということですが、基本的にはボーカリストの名前が入ります。
地 -KUNI- であれば、1曲目はとりあえずおくとして、2曲目以降、ボーカルが入ります。
つまり、Highway to HeavenはNana Takahashi、Overloaded Fireに西宮れん…といったように入力していきます。そうです。めんどくさいです。
なのでこの面倒さが嫌な人は「SOUND HOLIC」と入力している場合が多いです。自分の身近にはあまりいませんが…。

1曲目、Subterranean Animism. はボーカルがありません。これはインスト曲です。この場合は今回に関してはSOUND HOLICと入れれば間違いないと思います。なぜならトラックリストにメンバーの誰が作ったか書いておらず、「Arranged by SOUND HOLIC」としか書いてないからです。
もしこの状況にアレンジャーの名前が書いてあれば、その方の名前を書くことになります。SOUND HOLICであれば一文字シリーズの前のシリーズにはかなりの数インスト曲がありましたね。

基本コンセプトというか、大体の同人CDはこの形でタグ付けされることが多いです。つまり、「ボーカリストをアーティスト名に入れる」です。
もちろん全編インストであればそのインストを作っている方の名前を入れればいいだけです。
オムニバスCDをよく聴く方であれば馴染みやすい文化なのではないかと思います。

ただ最初に申した通り、これはルールではありません。別に従う必要はないし、変に癇癪を起こす必要もないです。自分の好きなフォーマットでタグ付けすればいいと思います。

続きにもっと複雑というか、自分で採用している俺ルールみたいなものも書いておきます。参考になるようなものではありませんが、もし何か手助けになれば幸いでございます。

・個人名をアーティスト名に入れず、サークル名をそのまま放り込むパターン
自分のイメージの中で、メンバーが固まっているサークル(つまりボーカリストが1人しか居なくて、コンポーザーもメンバーの中だけで完結している)はサークル名をそのまま入れていることが多いです。
あと、どちらかというと音楽的なもので、ロックとかそういう生音系のサークル。
例えばForeground Eclipse、Minstrel(ボーカルはCDごとに違うものの、CDを通してメンバーはほとんど変わらない)
しかしおもしろいのがメンバーも固まっていて曲も生音系なのに豚乙女のCDはアーティスト名はランコにしています。サークル名に統一するかもしれない。

少女病
これはボーカルも関わっているメンバーも曲によりまちまちですが、慣習(になっているのか?)により。

・逆にメンバーが1人でも個人名を入れるパターン
サークル名より個人名を尊重する(であるだろうとして)文化を重んじております。正しいのかどうか全くわかりません。本人に聞きたい。
例 : MiddleIsland(中島岬 インストCDの方)

・会場特典CDとかで、アーティスト情報が曖昧
これはサークル名を入れています。それ以外に情報がないからです。

・曲名にfeat. ~~~とか入ってる
これは僕の中ではもう情報として示されていると考えてアーティスト名はサークル名にすることが多いです。Pizuya's cellのCDとかこのパターンが多いですね。曲名の方から消してPizuya's cell feat. ◯◯ とかにしてもいいかなあと思います。
音泉の曲も結構feat.って入ってますが、こちらはVocal : たま、◯◯(featの人)って書いてあることが多いので普通にボーカル入れてます。我ながらブレブレです。

・◯◯(曲名) (Instrumental Ver.)的なあれこれ
コンポーザーさえ出ていればその方の名前を入れています。出ていなければサークル名。

・Resonecia
ページ見てもよくわからんのでアーティスト名にはResoneciaと入っています。

・表記ゆれ(スペースの有る無しなど)
僕の基本的な考えとしては、そのCDの情報を再優先します。
つまり、「坂上なち」が「坂上 なち」でも「Nachi Sakaue」でも「坂上なち」に統一することなく、全部使います。

・アーティスト名(サークル名) みたいなやつ
サークル名とかは消してアーティスト名のみにしています。
よく見るのだと、ARM(IOSYS)とか。山本椛(monotone) とかですね。
でもBarrage Am Rings 3 Original/SideのEfreet / Powerless Sounds(無力P)はそのまま使っています。なんでだろう。

なお、商業で出たものはそのまま使うことにしているのでカッコの中も残してあります。僕が持っているものだと、HALFPIPE TOKYOのサントラと、IIDX19のサントラ。

とりあえず浮かんだものではこのくらいでしょうか。
また何か見つけたら追記します。もしくは新しく記事書きます。