unifiedWorLd

カッコつけたタイトル

C92で買ったCD

すっかり書くのを忘れていたので11月になりましたが書きました。

docs.google.com

デジタルが1日目!?と大層うろたえたのを覚えています。
しかも東方も艦これも同じじゃん!?いったいどうなっちゃうの~~~???みたいな感じでしたが、普通に全部買えました。

この夏のコミケ、直前まで様々が色々で十人十色だったのであんまりちゃんとサークルチェックができておらず、今まで買っている安定したサークルだけ調べて臨んでいます。なのでリストが壁ばっかりになっています。
決して壁ばかりを買うことが悪いわけではないのですが、イベントになんだかんだ毎度行く以上、今まで買ったことがないサークルの作品を1枚は買おうとしている身としては反省すべき回でした。

あとこの夏に関しては天気が最高で、朝から曇ってたし気温もそこまで高くなかった。その反動でこの間の秋M3は散々な目に遭いました。

M3-2017秋で買ったCD

夏コミの記事書くの忘れてたから3連休にかこつけて後で書くね!!

秋です。実はこの間(ぜんぜんこの間じゃない)引っ越したりして、今までブログを書いていた住所とは違うところからブログを書いているんですけど、インターネットなのでどうでもいいですね。インターネット的な話をすると回線速度が本気で1996年なので毎晩So-netにクレームを入れています。

docs.google.com
秋M3、とにかく寒い。超寒い。雨ヤバい。だって台風も参加してんだもん。
9時くらいにTRCに着いたので待機列で買うCDについて独り言でも言いながらイキろうと思っていましたが、あまりの寒さと降雨にイキるどころか生きるのが怪しい状況に陥っていました。そもそも待機列なかった。

相変わらず会場内では買い物しかしていないので書くことないんですが、アルレコのブースに行って「Twitterで言ってた手焼きのください」っつったら無言で1枚出て来るのかと思ったら「まじかー、みんな意外とTwitterみてるんだね!」みたいな人間的な返事がきてしまい、あまりの出来事にブローカ野を失いただ「ア…ア…」と返すだけの無力なオタクと化してしまいました。

買ったCDのこと書けよって話なんですが、リストを見てもらった方が早いのでそれでOKです。
最近は俺が買ってんだから全部すげえに決まってんだろみたいな謎の自信があります。

M3に行く前も同じようなことしましたが、記事書いてる時もGoogle Homeと喋っています。
「OK Google. 冬コミいってきて」「すみません、そういった質問は得意ではないんです」

M3-2017春で買ったCD

春ですね。

春なのでM3に行きました。皆さんは行きましたか?M3。
僕は思念体だけ飛ばしてそいつがCD買ってきてくれないかなっていつも思っているんですけど、残念ながら今回も本体が出張っていくことになりました。
docs.google.com

即売会に行くとだいたい待機列ってやつに2時間くらい拘束されるんですけど、この待機列ってやつがなかなかおもしろいんですよね。

イヤホン着けて微動だにしないセミの抜け殻みたいなオタクとか、待機列になってやっとサークルチェックし始めてるオタクとか、男女5人くらいでパーティ組んでるオタクとか、つまり、自分と似たようなオタクがたくさんいるわけです。
喋ってる内容とか聞いてると本当、M3ってイベントを楽しもう!!!という気持ちに溢れていて、ああこういう風な気持ちで参加すればこの待機時間も輝かしいものになるのかなとか考えていたのですが、僕は2時間、待機列から見える樹に巣食う毛虫を眺めていました。

春先で暖かく、なんなら暑いくらいだったので毛虫の活動が異様なまでに活発で、もし直下に待機列が形成されたら財布を投げてでも毛虫を落とそうと思ったのですが、あいにく待機列は形成されず、ただ生命の営みを観察した次第です。
奴ら、巣は白い糸で作られていて、その外部にまとわりつく感じでコロニーを形成するみたいです。糸の内部には動くものが見えなかったです。

開場が11時だったので10時半くらいまでは眺めていたのですが、10時過ぎたあたりから明らかに動きが加速して、ヘッドバンギングしながら枝を伝う様子なんかがよく見られました。毛虫にもM3の鼓動が伝わってるんだなあとか思いました。

春のM3はそんな感じで終わりましたので後はリスト見て下さい。

C91で買ったCD

明けましておめでとうございます。年末年始でx0万円なくなりました。
秋M3の時点では行けるかどうか微妙だったC91ですが、鉄の意志をもって参加しましたので収支報告をさせて頂きます

C91 - Google スプレッドシート

見やすい!抱いて!リンク付き!便利!抱いて!と評判のスプレッドシートにてご覧ください。
一部リンクがないものは、CDが古くて特設サイトが無くなっていたり、そもそも存在しないものです。

このシリーズの記事では毎回、いくら使ったかは意図的に説明していないのですが(逐一リンクを開けば計算できますが)、C91はかなり少ないです。どれくらい少ないかというとC90からマイナス1万円くらいです。2013年あたりのMacBook Airを中古で買えるくらいの値段です。

今回は久しぶりに東方アレンジでぐっと来ましたね。特に森羅万象。東方アレンジと言うか最早オリジナルとして聴いてますが…。
何年ぶりに新譜が出たんだって感じのNJK Recordsとかも印象的な回でした。中身は新曲ではなかったですが、まだ活動しているようで何よりです。いつでも活動をやめられるのが同人のいいところですが、何も報告がないまま雲散霧消されてしまうとリスナーとしては寂しいですよね。

オリジナルの方はCore Signal買っておけば大丈夫です。余力があればソラの旅人 EPも買いましょう。3枚で割引とかあればInauspiciouS、Phant、Paranoid Euphoriaあたりを狙うとよいでしょう。

2017年の目標はCD棚を増やす、です。既に入りません。うかうかしていると一瞬で4月に…。

M3-2016秋で買ったCD

M3-2016秋 - Google スプレッドシート

1000円札っていう名前のCD引換券をたくさん使っていたら10月も終わりました。
最近はイベント前にちゃんとリスト化してまとめておくことを覚えまして、我ながらIQの高まりを感じている次第であります。

この記事書くたびに思うんですけど、なんというか自分には感性が足りないんじゃないかというくらい書くことが本当になくて、会場内でのおもしろエピソードとか全くないし(誰とも喋らない)、特に現地でおもしろ人間も見てない(常時早くそこをどけ喋るのは午後にしろ後ろ見ろカスという思いしかない)し、参加レポなどをとても面白く記事にしている人はまさに筆と舌を尽くしてイベントに参加しているのだなあと勝手に尊敬の念を抱いています。
せいぜい準備途中(ほぼ終わってたけど)のサークルに開場イチで乗り込んでそのサークルの売り子の方にスゴい目で見られたくらいです。本当すみません!!!!

まだ全部聴いてないので感想とかはアレ(どれ?)なんですが、とにかくFaint Light EPだけは絶対に買って下さい。いいですね。Faint Light EPですよ。M3行かなかった奴はDiverse Directでもどこでもいいから絶対に買え。わかったな。

冬コミも行きます。おわり。

 

8月に読んだ本

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1548ページ
ナイス数:3ナイス

Helck 7 (裏少年サンデーコミックス)Helck 7 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:8月6日 著者:七尾ナナキ
少女終末旅行 3 (BUNCH COMICS)少女終末旅行 3 (BUNCH COMICS)
読了日:8月7日 著者:つくみず
みんな元気。 (新潮文庫)みんな元気。 (新潮文庫)
読了日:8月8日 著者:舞城王太郎
手品先輩(1) (ヤンマガKCスペシャル)手品先輩(1) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:8月13日 著者:アズ
お酒は夫婦になってから 4 (ビッグコミックススペシャル)お酒は夫婦になってから 4 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:8月14日 著者:クリスタルな洋介
空の境界 the Garden of sinners(6) (星海社COMICS)空の境界 the Garden of sinners(6) (星海社COMICS)
読了日:8月23日 著者:天空すふぃあ
汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)
読了日:8月24日 著者:河野裕
ムルシエラゴ(8) (ヤングガンガンコミックス)ムルシエラゴ(8) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:8月27日 著者:よしむらかな

読書メーター

 

いつの間にやら9月が終わりそうになってしまっていた…。

8月は全然本を読んでいません(9月も)。ノーゲーム・ノーライフの新刊が出たりしましたがKindle版は1ヶ月遅れの配信らしく、予約して本当にブチギレたりしていました。

そんなわけで8月分です。

ヘルク 7
おっヒュラさんとフラグ立ったね!よかったね!という気持ちです。と言うかヒュラ、この漫画に出てくる女性(?)キャラで一番女性的で読んでいてムラムラしてきます。ヴァミリオちゃんはほら…強すぎるからさ…。

少女終末旅行 3
崩壊した世界でも酒はうまい。

みんな元気。
久方ぶりの舞城作品。とはいえ舞城作品で読んでいたのは九十九十九(清涼院流水の作品のトリビュート)だけで、まあアレが良くわからないまま読み終わってしまったのはそもそも清涼院流水の本を読んでいないからだろう、と思わなくもなかったのですが、こっちを読んでもあまり感想が変わることはなかったです。あるんだかないんだか分からない時系列、現実なのか非現実なのか分からない状況説明、妙に性に奔放な女性キャラクタ達、頷きながら読みましたが何に頷いていたのかは自分でも分かってないところ。
中学生の時にピカソの絵(ゲルニカくらいしか見ていない)を見て抱いた「よくわかんねえな」という感覚を、歳をとっても文章で感じることができる貴重な作家だと思うのですが、みなさまはいかがでしょう。

手品先輩 1
帯のコメントにだがしかしのコトヤマ先生が寄稿しているのですが、中身からもだがしかしを感じる作品です。
頭を使う作品を読んだ後にデザートとして補給するくらいでちょうどいいです。

お酒は夫婦になってから 4
ごめんこれに関しては「良い…」しか言うことがない。

空の境界 the Garden of sinners 6
矛盾螺旋の中編。橙子が式を救いに行くシーンで終わりです。
式と巴が本当の405号室に入る場面、映画だと入った瞬間に蝿の飛ぶSE+ドアップの死体が映るという、至極不愉快な演出がなされていて最高だったのですが、さすがに漫画だとヒキを介してもこんなものか、という感想でした。あのシーンは映画の方でも屈指のトラウマ描写だと思うので、気になる人は是非映画も観てください。
あ、そうそう、バイク乗るシーン、服装が映画と違うのでそこもお楽しみというところです。

汚れた恋を愛と呼ぶんだ
世間様では新海誠の恋愛物語が話題ですが、こちらもなかなか鋭利で肌寒い恋愛物語となっています。と言ってもシリーズ3作目なのでまず1作目を読まないといけないのですが。
このシリーズ、作品のタイトルは必ず主人公の独白として登場するのですが、それにしてもよくこの長い文章の中からこの11文字を的確に引っ張りだせるな、と惚れ惚れします。センター試験の現代文を作る人にも見習って欲しいくらいです。

ムルシエラゴ 8
つい最近、ムルシエラゴというのはメキシコのレスラーのリングネームでもあるということを知りました。だから1巻の最初の敵がレスラーだったんですね。
それはいいとして、8巻も忘却の桜編です。1巻からバリバリ登場していいところを持っていったりくーちゃんの手助けをしたりしていながらも、詳しい背景描写などが一切されていない(せいぜい学生ということくらいしか情報がない)、ひな子のバックヤードに迫る展開になっています。
警察庁に連続殺人犯をおびき寄せる展開は新鮮でした。

8月は8冊、もう少し活字に時間使いたいなあと思いつつデレステをやってしまう毎日でした。
そろそろ小説ではなくて勉強をしないと…。

7月に読んだ本

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:3583ページ
ナイス数:2ナイス

NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:7月2日 著者:得能正太郎
おじょじょじょ 3 (バンブーコミックス)おじょじょじょ 3 (バンブーコミックス)
読了日:7月2日 著者:クール教信者
その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)
読了日:7月5日 著者:河野裕
殺戮のマトリクスエッジ 2 (ガガガ文庫)殺戮のマトリクスエッジ 2 (ガガガ文庫)
読了日:7月7日 著者:桜井光
お前ら全員めんどくさい! (5) (メテオCOMICS)お前ら全員めんどくさい! (5) (メテオCOMICS)
読了日:7月10日 著者:TOBI
殺戮のマトリクスエッジ 3 (ガガガ文庫)殺戮のマトリクスエッジ 3 (ガガガ文庫)
読了日:7月11日 著者:桜井光
彼女はろくろ首(1) (講談社コミックス)彼女はろくろ首(1) (講談社コミックス)
読了日:7月15日 著者:二駅ずい
ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)
読了日:7月15日 著者:物草純平
彼女はろくろ首(2) (講談社コミックス)彼女はろくろ首(2) (講談社コミックス)
読了日:7月16日 著者:二駅ずい
燐寸少女 (2) (カドカワコミックス・エース)燐寸少女 (2) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月16日 著者:鈴木小波
青春のアフター(1) (アクションコミックス(月刊アクション))青春のアフター(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:7月16日 著者:緑のルーペ
魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)
読了日:7月17日 著者:ヤマザキコレ
修理屋さん家の破壊神 (富士見ファンタジア文庫)修理屋さん家の破壊神 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月18日 著者:朱門優
恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)
読了日:7月18日 著者:眉月じゅん
恋は雨上がりのように 3 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 3 (ビッグコミックス)
読了日:7月18日 著者:眉月じゅん
魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
読了日:7月18日 著者:ヤマザキコレ
恋は雨上がりのように 4 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 4 (ビッグコミックス)
読了日:7月18日 著者:眉月じゅん
バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)
読了日:7月28日 著者:野崎まど

読書メーター

7月の読書というかほとんど漫画を読んだ記録です。
ほとんど積んでた漫画を消化したって感じです…。

NEW GAME! 2
アニメやってますね。1回も見たことないんですけど。
コウがめちゃくちゃ好みなので早いところ3巻も読みたいとは思っています。

おじょじょじょ 3
クール教信者先生らしい話になってましたね。絶対ハッピーエンドにするマンの本領発揮です。次巻で終わりらしい。この人のほとんど作品は世界が繋がっているので、ところどころ違う作品のネタが出てくるのが好き。

その白さえ嘘だとしても
今月の活字その1。階段島に天才ハッカーが居るのか、居ないのか。ていうか魔女って誰。等々1巻に撒き餌のようにばらまかれた伏線なり用語なりがじわじわと消化されていきます。捨てられた側ってことをたまに忘れます。

殺戮のマトリクスエッジ 2,3
1巻を読んでからだいぶ経ってしまいましたが、とりあえず既刊を読破。
1巻完結のような勢いでデカブツを倒してしまったので、2巻以降どうすんのかなと思いましたがちゃんと設定が活きていてよかったです。ただ3巻で恋が冷める展開はちょっと!!どうすんの!!!という思い。4巻出てないし。

お前ら全員めんどくさい! 5
先生がハーレムのやつ5巻。4人もヒロイン出すともう4人分ルート分岐させないと今の読者は満足しないと思うんですが、一体どうなんでしょう。

彼女はろくろ首 1,2
ブコメ。首が伸びる。以上。いや最近読んだもののなかでは一番青春で甘酸っぱくて死にたくなった。あとがき漫画がかなりイカれてるので是非。

ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 1
いいですよね、蟲。虫じゃなくて蟲って書くととたんに強みが増す所とか好きです。部屋に居たりするやつは即刻殺しにかかるタイプです。
主人公は日本人で、色々あって中世のフランスに辿り着くんですが、異常なまでに強い。特になんの説明もなく超人的に強いので、最初は違和感があるのですが、読んでいくとなるほどという感じです。色々あるところで色々あったわけです。うんうん。やっぱ異能は目が疼かないとね!

燐寸少女 2
なんで実写化したんだろうとは思いましたが、漫画の方は相変わらずブラックなネタがキレッキレで最高です。

青春のアフター 1
自分の周囲で瞬く間に話題になった漫画です。緑のルーペ先生の時点で肝が潰れる気はしましたが、やっぱりこの人はエグみのある漫画を描くんですね…。
「青春の清算が済んでいない人に」というのが私の周囲ではもっぱら使われていたセールストークですが、まさにそのとおりです。済んでいたら過払い金を取り返すような気持ちになるし、済んでいなければ利率が増えたような気持ちになります。是非。

魔法使いの嫁 4,5
実は登場人物の中ではシルキーがいちばん可愛いと思うんですけど、そのあたりいかがでしょうか。

修理屋さん家の破壊神
買って放置してたラノベ。正直そんなに面白くなかった…。
主人公が敵に対して「何が言いたいんだお前は」みたいなことを言うシーンが最後の方にあるのですが、まさに読者も同じ気持ちになります。共感できるシーンなのに特に共感しても面白くないってのはうーん…。

恋は雨上がりのように 2,3,4
話題になったオッサンと女子高生の恋の漫画。
1巻から話があんまり進まないタイプの漫画です(進行が遅い)。雰囲気ではなくストーリーを重視して物語を楽しむ人には向かない漫画になっていると思います。

バビロン 2 -死-
待望の2巻。Kindleで発売日にすぐ買って読みました。
いやもう、なんでここまで綺麗に話が展開できるんだ?と思ってしまいます。無駄なシーンがない。さすがに1巻を読んでいるので、正崎さんの計画がうまくいかないんだろうな、という予想くらいはできるのですが、なるほどここまでうまくいかないとは…。3巻も楽しみです。

以上18冊でした。そろそろラノベ以外の活字を読まないとまずいという思いはあります。