unifiedWorLd

カッコつけたタイトル

Googleフォームに集まった作品群 61-69 (おわり)

見事に最後の分書いてませんでした!!!すみません!!!!!!

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

実は昨日書いてたんだけど下書き保存し忘れて全部消えた。

61.

ユーザーイリュージョン―意識という幻想

ユーザーイリュージョン―意識という幻想

 

脳が認識している視界の情報は0.5秒遅れているみたいな話、音楽ゲームか何かで使えませんか。

62.

友情 (岩波文庫)

友情 (岩波文庫)

 

全く無関係な話ですが、この間初めて「武者」という名字の方とお会いしました。

63.

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))

 

これは買った。

f:id:electro_peaceful:20180331105834j:plain

言わずもがな(言わずもがなってなんだ)2001年宇宙の旅も読んでいません。

64.

夜と霧 新版

夜と霧 新版

 

これは読みました。

f:id:electro_peaceful:20180331110811j:plain

作中の出来事がこの世に存在したことがにわかには信じがたい。
なんとなくステレオタイプに単語としてだけ見ていた「強制収容所」という言葉ですが、これを読んだらその場所は本当に施設として建てられ運営されていたんだと認識できるようになりました。

ステレオタイプというのは、例えば強制収容所は悪!人類の罪!戦争はやめろ!みたいなイメージのことです。実際、そんな第三者的な視点、イメージを書いた文章は腐るほどあるのだと思います。自分も強制収容所について書けと言われたら上のような文章が思い浮かびます。

この作品は当事者以外の視点が一切ありません。強制収容所が悪とか、意味とか目的とかそんなことではなく、施設の中の出来事や闘争が詳らかになっています。
内部の出来事や文化から、人間の精神性を論ずるのがこの作品の主眼となっています。

この本をフォームに入れてくれた方とはTwitterで話しましたが、「夜と霧」の何が凄いかというと、強制収容所という私達にとって非現実的な場所での出来事から得られた論考の結論が、日本に暮らし平和に生きる我々にとっても有意義ということです。そもそも「夜と霧」というタイトルで日本語訳が出ていること自体がその証左でもあります。
「生きる意味」、日本人でも就活の時なんかに一度考えてるんじゃないですか?

また、Googleフォームで募ってみることは有意義だとも思いました。

65.

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

 

夜ピクね。夜ピク。親しみを込めてみんなそう呼んでるよ。

66.

ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)

ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)

 

「つかまえて(ほしい)」なのか「つかまえて(どうしてやろうか)」なのか、読んだことがないので判断ができない。

67.

料理の四面体 (中公文庫)

料理の四面体 (中公文庫)

 

これ読んだら今日の晩飯何にするか悩まなくて済むようになります?

68.

ロートレック荘事件 (新潮文庫)

ロートレック荘事件 (新潮文庫)

 

荘、事件とか起きがちじゃないですか?

69.

ロリータ (新潮文庫)

ロリータ (新潮文庫)

 

この本クリックされた回数の割に買った奴が少ねえな!
---

おわりです。ご協力頂いたみなさん、改めてありがとうございました。
今のところ読破数は1/69と大変良好な進捗状況でございます。
4月で2冊読みます。いや、ほんと。

Googleフォームに集まった作品群 51-60

半ばヤケクソで書いている。

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

買ったはいいものの、見事に本が読みすすめられていない。

51.

プロカウンセラーの聞く技術

プロカウンセラーの聞く技術

 

自分が喋ってばかりいると相手はいい顔しないぞ!(自戒)

52.

不道徳教育講座 (角川文庫)

不道徳教育講座 (角川文庫)

 

タイトルだけ見て官能小説か何かだと思ってしまいました。 

53.

文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

 

フォロワーに新潮社の社員がいるのであれば名乗りでてほしい。

54. 

閉鎖病棟 (新潮文庫)

閉鎖病棟 (新潮文庫)

 

これはある。

f:id:electro_peaceful:20180225180317j:plain

1ページ目から早速女性が衣服を脱衣していた。

55.

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

 

多分今読むと艦隊これくしょんが脳内イメージに攻め入ってくると思うんですよね。

56.

ポケモンスタジアム金銀の説明書

(本当はここに自分で写真を撮って掲載したかったが、叶わなかった)

57.

星の舞台からみてる (ハヤカワ文庫 JA キ 7-1) (ハヤカワ文庫JA)

星の舞台からみてる (ハヤカワ文庫 JA キ 7-1) (ハヤカワ文庫JA)

 

システムエンジニア、お前…!

58.

地下鉄に乗って (講談社文庫)

地下鉄に乗って (講談社文庫)

 

ここにきて浅田次郎ーーーーー!!!!!となぜか快哉を叫んでしまった1冊。
ちなみに1冊も手に取ったことがないです。

59.

ものの言いかた西東 (岩波新書)

ものの言いかた西東 (岩波新書)

 

最近よく大阪の人と話すのですが、根本的に会話の考え方が違うのではないかと思うことが多々あります。いや多々はない。
瞬発力がないと勝てないですね、あれには。

60.

森博嗣の浮遊研究室 MORI Hiroshi's Floating Laboratory (ダ・ヴィンチ・ブックス)

森博嗣の浮遊研究室 MORI Hiroshi's Floating Laboratory (ダ・ヴィンチ・ブックス)

 

これホント売ってない。

----

次で最後の記事です。それはさておき晩御飯作らせてください。

Googleフォームに集まった作品群 41-50

お待ちかねの続きだぜ!

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

今回の記事を含め、あと3回くらいで終わると思います。

41.

ティファニーで朝食を (新潮文庫)

ティファニーで朝食を (新潮文庫)

 

ティファニー」って名前の都市、アメリカ内に2つあるらしい。ややこしすぎ。

42. 

東京大学(理科) (2017年版大学入試シリーズ)

東京大学(理科) (2017年版大学入試シリーズ)

 

このシリーズ、焚書されがち。少なくとも僕は燃やした。

43.

ネクサス(上) (ハヤカワ文庫SF)

ネクサス(上) (ハヤカワ文庫SF)

 

ラメズ・ナム本人が科学者らしいので期待が大きいです。というか珍しく新しい本。

44.

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

実はこのマンガ、バイトしてた頃にちょうど最終巻が出て、休憩中に最終巻だけ全部読んだ。

45.

はつ恋 (新潮文庫)

はつ恋 (新潮文庫)

 

絶対に新潮社の回し者がいる。

46.

BEATLESS 上 (角川文庫)

BEATLESS 上 (角川文庫)

 

これはKindle版で前から持っています。
が、正直あんまり面白いと思えず、アンドロイド(名前すら忘れた)と同棲だかを始めたところあたりで止まっています。とりあえず読み通さねば。
My Humanityも持ってるけどどっかいった。

47.

ピープルウエア 第3版

ピープルウエア 第3版

 

これは買った(第二版)

f:id:electro_peaceful:20180225173341j:plain

訳が口語に寄っていてかなり気楽に読み通せそう。

48.

ヒップホップ・ドリーム

ヒップホップ・ドリーム

 

ヒップホップ用語を覚えてしまうと日常で意味もなく乱発してしまう(と思っている)。

49.

ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)

ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)

 

元剣道部ですが、もし垂れ(股間の前に垂れ下がる部分、名前や所属が書かれている)にヒトラーとか書いてあったら靴を履いて逃げ出すと思う(剣道は素足のためそのまま逃げると足が痛いため)。

50. 

富豪刑事 (新潮文庫)

富豪刑事 (新潮文庫)

 

教養がないため、頭の中で筒井康隆星新一ポジになっている。

----

BEATLESS、アニメ化までしたけどうーん、読み通せるかな…。
あ、livetune監修のCDの方は聴いた方がいいと思います。

Googleフォームに集まった作品群 31-40

さあ、続きだぞ。

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

コメント長々書くより1行で済ませた方が記事が面白い気がする。

31. 

すばらしい新世界 (講談社文庫)

すばらしい新世界 (講談社文庫)

 

コメント欄に1984年(ジョージ・オーウェル)を読んだら次はこれ、と書いてあったので、とりあえず1984年を読みます(読んでない)。

32. 

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

すげえ失礼な表現なんだけど、寂れた映画館でしか上映してない邦画みたいなタイトルだ…。

33.

星界の戦旗〈1〉―絆のかたち (ハヤカワ文庫JA)

星界の戦旗〈1〉―絆のかたち (ハヤカワ文庫JA)

 

帯だけでCAVEを思い出してしまった。

34.

星界の紋章 1―帝国の王女―
 

タイトル順なので戦旗が先にきてしまいましたが、内容としてはこっちが先とのことです。
凡俗なので挿絵だけでスペースオペラっぽいなと思ってしまった。

35.

狭き門 (新潮文庫)

狭き門 (新潮文庫)

 

MTGのカード名かと勘ぐってしまうタイトル。

36.

臓器農場 (新潮文庫)

臓器農場 (新潮文庫)

 

何かと非人道的な物事を表すのに「農場」という言葉は便利だと思うのですが、エロ同人の読みすぎでしょうか。

37. 

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 

何度か挑戦したアガサ・クリスティですが、結局何一つとして読破していない。

38.

警告:アダルトコンテンツ

リンクで察してくれ。出版社はみんな大好きキルタイムコミュニケーションだ!!!!

39.

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)

 

中身はエッセイ集ですって注意書きを添えて頂きました。やさしい。

40.

全件検索可能CD?ROMデータベース付き 超絶大技林 2011年秋完全全機種版

全件検索可能CD?ROMデータベース付き 超絶大技林 2011年秋完全全機種版

 

あんまりにも懐かしくて笑ったやつ。
ウチにあったのは広技苑だったけど、夜な夜なドリキャスのエッチな麻雀ゲームのページを読んでいたことを思い出す。

-----

大技林、Amazonで凄い値段付いてるのが更に面白かったです。
なお、38は唯一のアダルトコンテンツでした。

Googleフォームに集まった作品群 21-30

はい、続きです。

9rl.hateblo.jp

9rl.hateblo.jp

ぶっちゃけコメント書くのがめんどくさくなってきたし早く公開したいのでサクサクいきます。

21. 

江戸川乱歩は一切が未読です。

22.

コンセプトのつくりかた

コンセプトのつくりかた

 

最近こういうことを考える必要が多いため、誰かの勧めで読めるのはありがたいです。ちょっとジャンルは違いますが、買いたがる脳を持っているのですが、まだ読んでない…。

23. 

ささやく真実 (創元推理文庫)

ささやく真実 (創元推理文庫)

 

海外ミステリらしいです。同じジャンルで最後に読んだのはその女アレックスかな?

24. 

サマータイム (新潮文庫)

サマータイム (新潮文庫)

 

なんだこれはまさか…青春か…?

25. 

更級日記―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

更級日記―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

 

平安時代、日記を書きがちだと思う。こいつらの日記のせいで今日日の全国の中高生は格付けされていくのだ…。

26.

サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇 (新潮文庫)

サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇 (新潮文庫)

 

教養。

27. 

潮騒 (新潮文庫)

潮騒 (新潮文庫)

 

読んだことあった作品あったかなと思ってWikipediaのページを開いたら長すぎて笑ってしまいました。読んだことのある作品はなかった。

28. 

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 

f:id:electro_peaceful:20180210122411j:plain

買ったよ。

29.

死後の恋: 夢野久作傑作選 (新潮文庫)

死後の恋: 夢野久作傑作選 (新潮文庫)

 

はい、私がドグラ・マグラ挫折おじさんです…。
同時期にエドガー・アラン・ポーなんかも読んでいたので、なんかそういうかぶれた時期だったんだと思います。

30.

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)

 

ローレライ」というのがドイツにある岩の名前ということを今日初めて知った。

-----

まだ折り返してないけど、そろそろ半分、やばい、1月終わった。

Googleフォームに集まった作品群 11-20

つづき。

9rl.hateblo.jp


11. 

カラーアトラス病理組織の見方と鑑別診断第5版

カラーアトラス病理組織の見方と鑑別診断第5版

 

出wwww出出出wwwwww出wwww出wwwww出w出
多分これ送ってきた人はこの本が死ぬほど必要か殺したい程憎んでるかのどちらかだと思う。少なくとも好きな本じゃないだろこれ。というかどうやって手に入れればいいんだよ。医科歯科大学にでも忍び込むか?
自分が知ってるアトラスはついついどんな作品でも新宿を滅ぼしたりしてしまう新宿愛溢れるゲーム会社だったり、一つ目で棍棒を持っている人型の怪物だったりするんですが、このアトラスってなんだ。

12.

川の深さは (講談社文庫)

川の深さは (講談社文庫)

 

福井晴敏祭りが開催されつつある。

f:id:electro_peaceful:20180127150506j:plain

これは買ってあります。
講談社文庫の本を買うのは森博嗣のGシリーズ以来かもしれない。買ってあるGシリーズは1つも読んでない。
ところで、処女作って初めて世に出た(うまいこと出版物になった)作品なのか、出版の有無に関わらず初めて制作された作品なのか、イマイチ分かっていないんですが、世(主語がデカい)的にはどっちの方が正しいとされているんでしょうか?

13.

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

 

はい決まりました。2018年の目標は教祖です。
別に一時期本気で教祖を目指していたなんて過去は持ち合わせていませんが、なりたいよね、教祖。だってめっちゃ崇められそうじゃん。
空飛ぶスパゲッティ・モンスター教ほどの成功は収められないかもしれないけど。

14. 

ライブラリに菊地成孔の曲は1つも入ってなかった。
ずっと前に音楽の進化史を買って、18世紀くらいまでは読んだのですが、それ以降挫折して止まっています。
音楽関係の本、あまりにも音楽的素養がないので、せっかく説明してくれているのにも関わらず読んでいてもリズムや音がイメージできないことが多い。

15.

狐の剃刀

狐の剃刀

 

オムニバス作品であることはわかった。赤江瀑さんのことは1mmも存じてない。
他の作品の表紙見ただけですが、これは和物だな!?(当たり前体操)
いわゆるカルト的人気じゃないですけど、そんな感じでヴィレッジヴァンガードに置いてある作品といいうことでよろしいでしょうか?

16.

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

 

意図せずして表紙が赤めな作品が並んでしまった。
貴志祐介ね。新世界よりもなんか先生のやつも読んでないけど、性格が最悪なんでしょ?
よしむらかな ムルシエラゴの5巻だかの初版の帯にコメントを寄せていましたが、その時のコメントは自分の立ち位置をよく分かっていていいコメントだなと勝手に思っていました。

17.

クロスファイア〈上〉 (光文社文庫プレミアム)

クロスファイア〈上〉 (光文社文庫プレミアム)

 

www.youtube.com

これです。これなんだ…。
(フォームに書いてあったのですが、全然知らなかったのでこれなんだ…と1人でため息をついていました)

18. 

ゲームの達人(上)

ゲームの達人(上)

 

また表紙が赤いんだが。
ゲームの達人、一昔前は高橋名人だけで、その後もしばらくウメハラだけだったのに、いつの間にかそこらじゅうにゲームの達人が居る気がしてきましたね。
と書いたところで思いましたが、これアナログゲームの話だな?近所に住んでるコマの達人のおじいちゃんとかそっちの方だな?

19.

ゲキカラブ! 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

ゲキカラブ! 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

 

これも表紙が赤いんだが!!!!

f:id:electro_peaceful:20180127162035j:plain

もってるよ。
辛いものに関してはそこそこ耐性あるしよく食べにいくから辛い店情報もよろしく頼むぜ!
わさびの辛さは全く耐えられない。
汚い話で恐縮ですが、前はトウガラシ系の激辛を食べても(どのタイミングとは言いませんが)肛門にダメージはなかったんですが、最近マジでダメ。軟膏でも塗ったのかと思う。
ちなみに、今回頂いた作品の中で唯一のマンガ作品。

19. 

([も]3-1)恋文の技術 (ポプラ文庫)

([も]3-1)恋文の技術 (ポプラ文庫)

 

表紙の話はもう良いね。
森見登美彦太陽の塔夜は短し歩けよ乙女四畳半神話大系の3作は読んだことがあります。普通にファンじゃん。
西尾維新が京都、森見登美彦も京都で、しかも両名の作品を読んでいるため、自分が持っている京都という土地に対するイメージは他の人の比べてかなり歪んでいるのだろうと思います。
京都市以外京都じゃないのみたいなイメージを持っているところは他の人と同じかもしれません。

20. 

高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)

高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)

 

 哲学書きたか!と思ったらラブストーリーとか書いてあった。
イギリス、何かとストーリーをラブしがちな国だと勝手に思っていたのですが、タイトルを見直してすまん…という気持ちになった。
国語の教科書で取り扱ってそうな文学作品っぽいんだけどちゃんと読めるのでしょうか、乞うご期待。

---

結構ちゃんと買ってるアピールのために記事を書いている節が出てきた。
あと40冊くらいです。残りも頑張っていきましょう。
ちなみに、まだこの企画で買った本は1つも読んでないです。

Googleフォームに集まった作品群 1-10

・発端
今月9日にあるフォームを公開しました。

公開していたのは1/9 ~ 1/16の1週間です。
これが思いの外色々な方にリアクションして頂き、数にして64もの回答を頂きました。本当にありがとうございました。
ソーシャルがシェアでIoTのこの時代に、せっかく頂戴したものをただ自分の中で賞味期限を切らすのはもったいないなと。なので記事を書いています。

・経緯
2018年になり、去年何やったか省みたらソーシャルゲームをしていたことしか思い出せず、さすがに知識の深まりが低まり(中臣鎌足のリズムで)だったので何かしようと考えた次第です。
本でも読むかって判断自体、思考の底が見えるようで恥ずかしいんですが、まあせっかくやるなら今まで知らん作家やらタイトルやらジャンルやらで生活してみようということでフォームを立ち上げてみました。
これ、リプライくださいみたいな方法だったらこんなに集まらなかったと思います。名前も書けるようにしましたが、この辺の心理的ハードルを下げるのは効果的だったんじゃないかなと。ちなみに回答数64に対し、何かしら名前が書いてあった回答は29です。

・中身について
Amazonのリンクを記載します。誰に回答を頂いたかは記載しません。書いてくれというリプライがきたら追記します。ついでに一言自分で書きますが、時折無になっているものがあると思います。
また、記載順は「タイトルの五十音順」です。拗促音とかその辺の順番は適当です。本当は出落ちに使いたいタイトルとかあるんですが致し方ありません。
掲載数はその日書ける(モチベーション的な意味で)分でまちまちで更新していきます。

1. 

明日クビになっても大丈夫!

明日クビになっても大丈夫!

 

記念すべき1冊目がWEBライター。幸先がいい。これがインターネットだ。
インターネットで面白テキストを置いていく文化、10年くらい前の「夜中(閉園中)のディズニーに忍び込んだ話」とかそんなのを白背景と赤字の大文字で視覚からネタを落としにいっているテキストサイトしか触れた記憶がないんですが、今はオモコロやらがその辺を担っているんですかね?
ディズニーに忍び込んだ話はクソ面白かったです。

2.

アッチェレランド (海外SFノヴェルズ)

アッチェレランド (海外SFノヴェルズ)

 

SFらしい。すまん、Project Itohで全てが止まっている。海外SFはピーター・ワッツのブラインドサイトを読んだことがあります。何がまずいって全然話を覚えてない。タイトルの通り視界が奪われるんだか視えないんだかの能力を持った宇宙人にボコボコにされる話だった気がする(読んでください)。
アッチェレランドはなんかディズニーランドみたいなものという理解でいいのかな!

3.

嵐が丘 (新潮文庫)

嵐が丘 (新潮文庫)

 

地名か?山口県とかにありそう。
Googleに尋ねたら「ジャンル : 悲劇」って書いてあってネタバレ!!!!という気持ちになりました。ただ確かにこの表紙で中身が幸福でも困惑する可能性は高いかもしれない。
エミリーと言えばロッダもありますが、今回の回答の中には入っていませんでした。

4. 

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

 

人生で出会ったサイモンはこれで2人目です(1人目はSimon Patterson)。 
暗号っていいですよね。何がいいかっていうと特に説明とかできないんですけど。
一時期はFLASHの脱出ゲームにハマり、奇々怪々な数字の羅列や記号類と戦ったものですが、そういえば最近はリアルでしか流行ってない雰囲気ですね。

5. 

晏子〈第1巻〉 (新潮文庫)

晏子〈第1巻〉 (新潮文庫)

 

新潮社、来がち。

f:id:electro_peaceful:20180122173053j:plain

これはもう買ってあります。
宮城谷昌光、古本屋でバイトしてた頃100円コーナーに放り込みまくっていたので、軒先のワゴン本という認識しかありませんでしたが、これを機に改めようと思います(まだ読んでないけど)。 

6.

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか

 

フォントがありえないくらい古めかしい。書体だけで時代まで感じ取れる人間の感性って捨てたもんじゃなくないですか?
Amazonの説明文が少なすぎて、「テキストが短いカードは強い」みたいな感想を持ってしまいがち。数学の本なのか啓発本なのかすら良くわからない。
書いてて思い出したんですが、この本、バイトしてた頃に買取依頼があったけれど、本が古すぎますって言ってお客さんに返した記憶があるような気がする。

7. 

伊勢物語―付現代語訳 (角川ソフィア文庫 (SP5))

伊勢物語―付現代語訳 (角川ソフィア文庫 (SP5))

 

早速古典系もラインナップです。
在原業平オンリーイベントで頒布されたやつね。知ってる知ってる。それ以外の情報は今脳内にない。
実は在原業平だったかもあやふやだったから30秒前にインターネットで質問しています。

8. 

Op.ローズダスト(上) (文春文庫)
 

なんか今見ると星海社文庫から出てそうなライトノベル感がタイトルにある。
福井晴敏亡国のイージスあたりの有名なものを含めて一切が未読。そもそも現実世界(っぽいところ)を舞台にしている作品をロクに読んでいない気がしますが。
読んだことがないのでさっぱりなんだけど、ジェノサイドは同じようなジャンルってことでいいのかな?

9.

神姫PROJECT 彼方からの旅人 (ファミ通文庫)

神姫PROJECT 彼方からの旅人 (ファミ通文庫)

 

あーはいはい。そうね。やってるからね。どうせ入ってくると思ってましたよ。デメテル別にどうでもよかったから買ってないよ。
ソーシャル(原作)の方はストーリーはあってないような出来なんですがこっちは紙に印刷しても大丈夫なやつなんでしょうか?
ファミ通文庫を見ると、友達がモンハンのノベライズを一生読んでたのを思い出して安易にノスタルジーしてしまうところがある。

10. 

かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫)

かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫)

 

タイトルから得られる情報が少ない。【完成版】ってことは初版は完成してなかったのか!?
説明文にある「精神世界の重要さ」からスピリチュアルをひしひしと感じるんだけど、一体なんの話なんだ…?某Eさん大推薦とか帯に書いてないのかな?
なんかジョナサンが神格化されるらしいですが、その辺ニーアオートマタにも似たような章がありましたね(ない)(死んでカミになるのだ)。

 ---

最近とりあえず何かやったらさっさと公開することを覚えたので、記事書くのが飽きたタイミングでとりあえず外に出します。
残り50冊以上ありますが、このシリーズ書いてるだけで年が明けそう。続きもお楽しみに(?)